彼氏ほしい

MENU

彼氏がほしい女性限定!

友達や同僚など周りは彼氏がいて恋バナに花が咲いているのに、
自分は彼氏ができなくて一人ぼっち・・・という女性は必見です。

 

お正月、バレンタインデー、ホワイトデー、お花見、花火大会、夏祭り、ハロウィン、クリスマスなどの年間のイベント。

 

あなたは毎年どう過ごしていますが?
もし、彼氏がいなくてそういうイベント事はいつも一人で過ごしている・・・という方はすごく寂しいです。

 

仲の良い友達にも彼氏がいなくて、一緒にイベントを過ごしてくれる人がいるのならまだいいですが、
しかし、周りのお友達はみんな彼氏持ちだったら・・・

 

 

それに、まだ若いうちはお友達と過ごすイベントも楽しいですけど、
だんだん大人の女性に近づいていくと、特別なイベントを過ごしたいのはやっぱり彼氏がいいですよね。

 

 

また、ディズニーランドやUSJ、遊園地などのレジャーランドもお友達と行くよりも彼氏と行ったほうが何倍も楽しいですよ。

 

 

彼氏がほしいけど、どやって彼氏を作るのかわからない、彼氏の作り方を知りたいという人は非常に多いです。

 

実際に私も社会人になるまでずっと彼氏がいませんでした。
常に好きな人はいましたが、告白する勇気が全然ありませんでした。

 

周りの友達が次々に彼氏を作っている間、私はすごく焦っていたし、すごく寂しい思いをしていました。

 

自分から告白する友達もいれば、彼氏になった人から告白される友達もいました。

 

高校時代、大学生時代は時間に余裕がある生活を送っていたのにも関わらず、彼氏がいなかったので本当に悲しかったです。

 

合コンに参加したことがありましたが、なぜか彼女持ちの男性がきていたり、自分のタイプの男性ではなかったり・・・
特にそういう飲み会では、ただその場の雰囲気を楽しんでいる男性が多く、好きになるきっかけにもなりませんでした。

 

 

また、私の引っ込み思案な性格もあって、奥手というか男性と話すことに苦手意識がありました。

 

 

友達が彼氏と過ごしている休日、私がやっていたことと言えば、一人でレンタルショップへ行き家で映画鑑賞。
すごく虚しいですよね。

 

 

こんなことを言うのは失礼ですが、自分よりもあまり可愛いくない子とか太っている子に彼氏がいたりすると、「なんであの子に彼氏がいるのに、自分はできないの!」ってひがんでいました。

 

 

 

彼氏がほしいとこんなに願っているのに、どうして自分には彼氏ができないんだろう・・・

 

ずっとそんなことばかり思っていましたが、やはりただ単に願っているだけでは彼氏ができないのは当たり前です。

 

 

彼氏がほしいと思うのなら、やはり自分が行動を起こさないとダメです。
しかし、ただやみくもに動いても空回りしてしまうので、ぜひとも参考にして頂きたいのが、こちら。